「いつもと同じ営みなのに

なんだかいつもより濡れないなぁ」と

感じたことはありませんか?

 

アンケートによると

80%近くもの女性が、

「ある」と答えたそうです

 

濡れるには

「脳から」の

性的興奮を起こす指令が

出る必要があるんですが

 

濡れづらい!と言うのは

 

脳からの

 

「性的興奮」が不足しているビックリマーク

 

ということが原因なのです

 

 

 

え?どういうことですか?

 

と お思いになったかもしれません!

 

ご説明すると

 

わたしたちって

エ☆ッチなマンガを読んだり

エ☆ッチな動画を見たりすると

 

実際 営んでいるわけではないのに

ちょっとエ☆ッチな気分になってきませんか?

 

これは

体に触れられているから

とかテクニックが上手だからとか

そういうことではないですよね!

 

見てるだけなんですから!

 

脳がエ☆ッチなマンガなどをみることで

自分にもエ☆ッチなイメージを

もたらせてくれているからですよね

(あ!ちなみに わたくしはエ☆ッチ動画をよくみます^^)

 

そして

逆もしかりです

営みで痛い経験してしまったとか

営みそのものがトラウマになっている場合

 

エ☆ッチな動画やマンガをみても

逆に不快に思うと思います

 

 

この

性的興奮をさまたげる原因と言うのは

相手に対する不信感などでも

起こってきます

 

例えば

「浮気してるんじゃないの?」

とか

「他の女の子にも同じことしてるのかな?」

とか

 

無意識に相手を拒絶している場合

 

脳が

相手を受け入れる指令を出してくれないので

濡れづらくなります

 

逆もしかりで

大事にされている感覚や

相手を信用し

 

「受け入れている」時は

感度が半端なくなります

 

わたしたちって

脳が全ての動きを

司っていますよね!

 

脳でイメージできたことは

叶いやすい!

というのですが

 

逆もしかりで

脳でマイナスなイメージをすると

マイナスな行動に対する指令を

出してしまいます

 

これはですね

脳の「海馬」という場所が

「記憶」に

深くかかわっていて

 

本能的な欲求をつかさどる

視床下部と

密接につながっており

 

「体験した快い感情」(報酬・幸せ)が伴うと

 もう一度同じ体験をしたいという行動

 (=報酬行動)を

 とるようになります

 

なので

脳を快い状態にしてあげると

脳が何度でも快い状態を望み

 

繰り返しの

感度へ導く

快さへの行動に

脳が勝手につなげてくれます

 

なので

感度をあげることって

テクニック的な部分は

さほど関係ないのです

というか 関係ないですね!

 

どんなにモノが大きかろうが

相手の事が信じられていないと

 

受け入れてはいけません!

という指令がでますので

 

膣のしまりにも関係してくるのです

 

だから お互いのことを良く知ってくれば

逆に感度も増してくる!

というわけです

 

信頼関係が深まり

脳の指令が心地よい指令を出すからです

 

 

しかしながら・・・

 

浮気していないかな?とか

相手を信じれていないのに

無理やり信じ込もうとしても

 

ちょっと無理がありますよね!

 

 

そういう時に

脳に0.2秒でダイレクトに働きかけ

ストレスやトラウマの要因になっている

無意識の領域のストレスを解消し

 

感度を上げてくれる方法があります

 

それが

経絡を調整することで脳に働きかけ

それが副交感神経という癒しの神経を働かせることで

感度が増す方法

 

愛され経絡調整マッサージ養成講座です

 

感度が高まるときというのは

男女とも

副交感神経が働く

癒しの神経が働いているときなんですね!

 

その癒しの神経が働く様に

経絡調整し

生殖器のツボをマスターして頂くことで

 

あなた自身の自己セラピーもでき

お相手やお客様の感度も上げてあげる事ができます

 

 

愛され感度を高めたいあなたは

↓↓↓

こちらから

  

 

愛され☆国際キネシオロジー

石田 百合薫☆愛されキネ子

LINEで送る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw