» ●初めましての方へのブログ記事

【石田 百合薫(いしだ ゆりか)プロフィール】

 朝

講師:性カウンセラー石田 百合薫

 心とカラダの愛されプロデューサー

婦人科・看護師資格保有

 

 高知県生まれ 

父が10歳で死に、母も男のもとへ出ていき、

大人のいない子供だけの生活を過ごす。

 

この経験から、

「愛する人はわたしの目の前から必ずいなくなる」

「捨てられる」という無意識のトラウマで、

恋愛も結婚生活も表面だけの「偽り」を繰り返す。

 

心もカラダも不感症となり、

18歳のころからアダルトグッズで人体実験を続け20年以上

。でも、軽いオーガズムには達するものの、

逆に虚無感を感じるようになり、

18年の結婚生活のうち16年セックスレスとなる。

 

愛する居場所を求めて不倫を繰り返すも、

愛情が埋まるどころか、

更に孤独感、虚無感、喪失感を感じるようになり、

無意識的に人との関わりを避けるようになる。

 

そんな生活も苦しくなっていたころ、

一人の末期ガン患者と出会う。

末期ガンで足のむくみがひどく、歩きづらい。

 

ということで、点滴をしながら足のマッサージを行うようになり、

それが「気持いい気持いい」と好評で、

看護師免許以外にも、フットケアの免許を取得。

経絡やツボを学ぶ。

 

その後、末期ガンのため歩けなくなった患者さまの

往診に行くようになり、

その時、偶然的に量子物理の宇宙レベルのエネルギー感覚を取得。

 

末期ガンのため、軽い布団をかけても痛がる患者さまが、

なぜだか・・・

「お願いお願いあの足のマッサージをして!」と

懇願するので、

 

布団をかけても痛いのになぜ?

と 思いながら、

足に触れるか触れないか程度での

ナデナデマッサージを行ったことが

「気持いい気持いい」と・・・

 

末期の痛みの中にも「快楽」がある!

ということを知り、

 

 

この経験で、人の分子核でのプラスとマイナスの周波数を合わす

量子物理学のエネルギー感覚を徹底研究し、取得。

 

このエネルギー体を経絡を調整し、

“性エネルギー”に交換する2500年前から続く

道教のとのコラボで愛されオーガズムメゾット開発に成功。

 

こんな世界を、

恋愛や性で悩める女子のみなさまにも知っていただきたく、

性カウンセリングを行い、

3000人の女性を解決に導いている。

全国でオーガズムセラピスト養成講座を行い定評をうけている。

 

IMGP1728

 

フェースブックページへ

戻る⇒https://www.facebook.com/events/188123221603694/

 

石田 百合薫(いしだ ゆりか)

LINEで送る

石田百合薫・性カウンセラー・看護師

朝

高知県生まれ。

父が10歳で死に、母も男のもとへ出ていき、

大人のいない子供だけの生活を過ごす。

 

この経験から、

「愛する人はわたしの目の前から必ずいなくなる」

「捨てられる」という無意識のトラウマで、

 

恋愛も結婚生活も表面だけの「偽り」を繰り返す。

 

18年のうち16年セックスレスとなる。

愛する居場所を求めて不倫を繰り返すも、

 

愛情が埋まるどころか、

更に孤独感、虚無感、喪失感を感じるようになり、

無意識的に人との関わりを避けるようになる。

 

そんな生活も苦しくなっていたころ

キネシオロジーの経絡感度に出会う。

 

経絡からのカラダの声を聞き、

「あ~。わたしが求めていた本当の願いはこれだったんだ」と

安堵感に包まれ、涙し、人間関係が楽になっていく過程。

 

自分のカラダの声を聞くだけで、

素直な気持ちになっていき、

 

脳にダイレクトに伝わるアロマの香りで、

更に恋愛も仕事も人間関係も充実する。

 

こんな世界を恋愛や性で悩める女子のみなさまにも知っていただきたく、

キネシカウンセリングで3000人の女性を解決に導き、

全国でオーガズムキネシオロジー養成講座を行い定評をうけている。

IMGP1728

 

愛されキネシオロジー

石田 百合薫

LINEで送る

【性カウンセリングを行うきっかけは?】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ?ゆりかさんは
性のカウンセリングを行っているのですか?
自分も性カウンセリング… お仕事にしてみたいんです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というお声 多く聞きますので
お伝えすると!
・・・・・
遠隔オーガズムの先生との
出会いは大きかったですね!
遠隔とは・・・
skypeオーガズム!なんですが・・・
・・・・
↑怪しいでしょ 笑
それが 怪しいどころか 感じる体に!
プロフィールは
↓↓↓
 こちらから
////////////////////////////////////////////////////////
そもそも・・・
幼少の頃から性にまつわる 様々なことに
巻き込まれていたので!
・・・
逆をかえせば
すごくエッチなことに 興味のある
女子だったから 巻き込まれる!
というのも あったでしょうね!
・・・
痴漢とか変質者なお方は
そういう匂いを嗅ぎつけるが上手でしょ!
・・・
そこから 心も体もひん曲がってしまって 笑
・・・
ろくな人生を送っていない 自分に
嫌気がさし。。。
。。。
こんな環境から
抜け出したくても
どんどん泥沼化して 抜け出せなかったんです
。。。。
35歳くらいまで
刺激だけのセックス
虚無感だけのセックス
罪悪感のセックス
こういったことで
もがいてもがきまくっていました!
。。。
でも やっと 一人の女としての
幸せを感じられるようになったことを
悩める女子の皆様にもお伝えしたくて
性カウンセリングを行っています
一人の女としての幸せは
単純なことなんですが
とても意外なところにありました
/////////////////////////////////////
うちのセラピストの皆様は
人間関係、恋愛 仕事のやりがいなどの
お悩みを取り扱っています
・・・
そこから 性カウンセリングに
変更する方もいらっしゃいます
わたしもはじめは 親子関係の悩みで
カウンセラーとなりました
・・・
今は 不倫、別居、離婚のお悩みが多く
不倫に関しては旦那さまとの関係ではなく
不倫相手の関係に悩んでいる女性のお悩みが多いので
・・・
必然的に セックスのお悩みを聞くことが多くなって!
・・・
↑ こういった表面的なお悩みは
実は 根本的な家族とのマイナスな関わりが
潜んでいる場合多いのですよね!
////////////////////////////////////////////////
そのセックスのお悩みを聞く 機会が
多くなった経緯はというと
↓↓↓
【幼少期】
幼少時は 大人からは美少女と言われていたんです
(↑こう見えて 笑)
・・・
子供からは宇宙人宇宙人と言われていたくらい
話が噛み合わない子だったので
必然的に 一人で遊ぶことが多かったのです
・・・
そんな状況だったので
神聖なる図書館とかでも
・・・
事あるごとに
成人男子が お股をぶらぶらさせてきては
逃げる!
。。。
そんな幼少期でした
/////////////////////////////////////////////////////
それから 10歳で
父が死んで母が男のもとへ出て行って
高校生では 家に一人取り残されていたんです
。。。。
【高校生】
年頃の子が 鍵もかけず家にいるもんだから
変質者が3度も!家に侵入してきて!
(↑母がいつか帰ってこないかな・・・ という思いもあって鍵を開けていました)
・・・
このままでは・・・ 殺されるかも!
というシュチュエーションで
・・・
もう こうなったら 殺されてもいい!
・・・
と腹をくくり 電気をつけたら
逆に変質者が逃げるので
・・・
逃げられたら・・・
人間には 追わえる習性があるのでしょう
「コノヤロー逃げやがって!」と
追っかけたものの捕まえられず
・・・
でも 捕まえられなかったがゆえに
まだ 家のどこかで 潜んでいるんじゃないのか・・・
。。。
と 警察に見回りを行ってもらっても
恐怖で 家に帰れない時期もありました
////////////////////////////////////////////
こんな状況はもうたくさんだ! と思い
高校卒業したら
県外の大学に行って 新しい自分になりたいと思い。
でもお金がないので 700円800円の 時間給の仕事や
早朝の写真売のバイトなどを ひっきりなしにしていました
….
でも お金は一向にたまらず
結局 高校生で時間給2000円の
バイトに手を出してしまうんです
。。。
水商売ですよね!
そこでは よくも悪くも 男関係があり
そして 最悪なことに
高校生で 夜の仕事をしているのが バレて通報
通報されてしまったんです。。。
つづく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【自分を愛し感じる女性になりたいあなたは】

↓↓↓ 

こちらから

 

名器

 

オーガズムキネシオロジー

石田 百合薫☆愛されキネ子

LINEで送る

高知県に生まれる。

10歳で父が死に母も家から出ていく。

高校生のときにはひとり暮らし。

 

貧しいながらにも大学にいきたいと思い立ち、

学費を稼ぐために高校生で水商売をはじめる。

 

が、通報され学費を稼ぐことができなくなる。

そんな時、進路情報誌で知った新聞奨学生の存在を知り、

奨学金をもらいながら短大に通うことになる。

しかしながら、早朝3時出勤が苦痛になり奨学生は辞め

辞めたはいいが、

途中で辞めると奨学金を全額返済しないといけない状況に陥る。

そこで また水商売を始め学費を稼ぐことになる。

貧しいということが自分の中での劣等感を大きくし

 

親との関係性や

水商売時の男性関係

職場での人間関係も相まって

人間不信となり、

引きこもりになったり、

ストレスで死んでしまうのではないかと思う生活を続けていた。

他人も自分自身ですら信じられず

疲れ果てていたところに

 

脳に0.2秒で働きかける

ストレスを調整する

キネシオロジーとの出会いがあり

以前は

人間不信で

現実世界ではコミュニケーションが図れず

挙動不審と言われていましたが

 

ストレストラウマに対応した

特殊アロマで

経絡を調整することで

体からのアプローチで心に働きかけ

 

人間関係が劇的に変化し

ストレスのない極楽浄土のような生活が送れている。

現在カウンセラーコンサル・講師として活動しておりますが、

カウンセリングは前職の看護師の頃からあわせると

1000人ほどの内面と向き合ってきました。

 

アジア圏での海外活動も行っています

 

ストレスや人間不信で自分自身の首をもしめ、

死んでしまうかと思うような生活が激変したことで

日常のありとあらゆることが激変したこの感覚を

あなたにも体感して頂きたいと思っています

 

香りゆ 1

 

 

国際キネシオロジー代表

石田 百合薫

LINEで送る

国際キネシオロジーです^^

 

なぜ

カウンセリングや

愛され経絡調整マッサージ養成講座を

開講する運びになったかというと・・・

 

人が大嫌いだった

わたし自身が

カウンセリングに救われ

足のマッサージを通じて

 

愛されたからなんです

・・・

・・・

 

 

 

え?意味がわかりません・・・ 

 

とお思いになったかもしれませんが

 

この話を通じて

ぜひ やってみたいというお声を

会員様から

多く頂くようになったので

 

今回 開講の運びとなったわけなんですが

わたくしね

国際キネシオロジーを立ち上げる前は

看護師をしていたんです

末期がんの患者さんと接するうえで

足の浮腫みがきつくなって

 

歩きづらいという患者さんに対し

 

フットケアの資格も取り

浮腫み軽減の

マッサージを行っていたんです

看護師は成人してから取得しました

 

親に捨てられた喪失感とか

体の悩みとかがあり

 

人は信用ならないものだ!

という勝手な思い込みがあって

 

人がとにかく苦手で

どの職場も続かず

 

そして

小さな子供を抱えながらでしたので

職がなかったのですよね!

(ちなみに・・・その小さな子供は

早くも19歳になるわけですが 笑)

なので

配達の仕事なら

人と接する時間短いし

早朝なら子供が寝ている時間に仕事ができる!

 

ということで

新聞配達や牛乳配達をしていました

しかしながらですね

 

あるとき・・・

 

いつまで

早朝の眠い中

暑い日も寒い日も

雨の日も風の日も雪の日も・・・

 

ずっと この仕事

続けていかないといけないのかな・・・

と思ったら

こんな生活

絶対嫌だ!

 

と思った時にですね

 

100%仕事にありつけると噂の

看護師の資格をとったのですね

 

これで やっと

わたしは

社会的にも認められて

自分のキャリアをいかした

仕事ができる!

 

と 思い・・・

 

キャリアって言うのは

そもそも わたしは

栄養士と教員免許とるために

高知県から香川県にやってきたのです

(今 香川県の山奥在住です)

 

高校生で水商売して学費を

稼ごうとして警察に通報されたり

 

それでも 普通に短大や大学にいきたいと思って

新聞配達をして奨学金をもらいながら

短大に通っていたのですが

お金がたらないことや
人間不信で
引きこもり気味で
授業もあまりうけなかったので

単位がたらなかったことで

取得したいと思った
栄養士や教員免許は
とれずじまいだったんです

結局
通報されてまで取得しようとした
そのキャリア的なものが
いかせなかったのが

ずっと 心残りだったんです

で 栄養士になるのは難しいけど
看護師ならいけるかも!

と 思ったのですね!
(香川県は看護師の免許
取得しやすい環境なので
沖縄などからも香川の学校に来るのです)
でも
看護師の学校に行く
と言った時に
周囲からは
新聞配達員の
「お前なんかが
看護師の免許取れる訳ないだろ!」

と 言われていたんです

なんかその言葉に不安もありましたが
なんだか 無能な人間みたいに言われて
腹が立って

それを押しのけて入学したんです

晴れて
看護師の資格がとれたときは

「ざま~みろっ!!」

と なんだか爽快な気分で

周囲に
反撃できたようで
うれしかったんです

しかしながら・・・
しかしながら・・・

 

つづく

看護師

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国際キネシオロジーセラピスト養成講座】

↓↓↓

http://hs-y.com/

 

【女性としての体が愛おしくなり愛され上手になる

経絡調整マッサージ養成講座】

↓↓↓

こちらから

 

愛され☆国際キネシオロジー 

LINEで送る

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw