“衝撃告白”でも女性が共感する 山口智子の生き方

「親なりたくない」同世代から称賛~

 

女性誌のインタビューで…

子供を作らない理由を激白した 女優、山口智子(51)。

 

おしどり夫婦ながら子宝に恵まれなかったワケを

明らかにした衝撃の告白は波紋を広げたが、

 

自分の生き方をまっとうしようとする姿勢は、

多くの女性に支持されているようだ。

 

現在発売中の女性誌 「FRaU」(講談社)の

ロングインタビューで、

 

山口は「私はずっと、『親』というものに

なりたくないと思って育ちました」と

衝撃の告白をしている。

 

 「子供のいる人生」とは違う人生を 歩みたいとする理由を、

「私は特殊な育ち方をしているので

血の結びつきを全く信用していない」と語り、

栃木の老舗旅館の一人娘として 祖母に育てられた環境をあげている。

・・・・zakzakより・・・・・・・・・・・・・・・

無意識的に 親になりたくない女性って

多いと思いますね~

 

わたしもそのうちの一人でした

代々子供を捨てて

男の元へ行ってしまった 親たちと同じように

 

わたしも  わが子を捨ててしまうのではないか・・・

 

そんな思いがあって

子供を産み育てる と

言うものには躊躇していました

 

でも  わけもわからず

20歳デキ婚で 第1子を授かり

 

第2子は 欲しいと思いつつ・・・

 

特に 女の子が欲しいと思いつつ

 

でも わたしが女の子を作ると

この子を また代々の連鎖で 同じように

不幸な目に合わせてしまうのではないのか・・・

 

と 子育てをしていると

自己嫌悪に陥ることばかりでした

 

・・・

 

・・・

 

でも今は 子供を授かれたことに感謝していて

今年 20歳になる第1子からは

多くのことを学びました

 

親の愛情も知り

 

人に対して愛情を注ぐことも知り

 

第1子が子供を授かっても

おかしくない年齢で

わたしはおばあちゃんに なっても

おかしくないのだけど 笑

 

第2子の女の子の赤ちゃん欲しいな と

思っています^^

 

先日の

痛くない女の子の日の 幸せな出血

その後 3日で生理がピシッと終わる

 

切れのよい女の子の日となり

21歳で出産した時よりも

 

体も心も女を受け入れているので

安産になるだろうな

 

と予感します^m^

 

まだ 結婚も精子も卵子も着床しては

おりませぬが 笑

 

精子と卵子が着床する

イメージトレーニング をしながら

経絡でツボの調整をしていたら

 

勝手に体が 痛くない体へ

感じる体へ と

応えてくれるようになった

 

女を感じられる喜びが とても幸せ♡

 

第2子の女の子が授かったら

教えてあげたいな♡

赤ちゃん2

【自分を愛し感じる女性になりたいあなたは】

↓↓↓ 

こちらから

 

名器

 

オーガズムキネシオロジー

石田 百合薫☆愛されキネ子

LINEで送る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw