わたし・・・

中イキしたことないんです

 

中イキしてみたいです

 

という

お悩みをカウンセリングをしていると

多く聞きます

 

では・・・

なぜ?

オーガズムに達する女子と

達しない女子がいると思います?

 

【朝オーガズムのすすめ】

~脳内ホルモンの力で 絶頂に達する方法~

 

朝起きてすぐにオナニーするのが好きですか?

私は大好きです。

 

朝にスッキリしてしまえば、

その後の仕事も超絶はかどります。

 

実は、、、

欧米の科学者やセックスアドバイザーによると

 「朝セックス・朝オナニー」がオススメなんだとか。

 

ちょっと話はそれますが

体内時計のズレを調整するのに大きく関与しているのが、

脳内の神経伝達物質『セロトニン』です

 

セロトニンは、

朝覚醒時に自律神経に働きかけ、

脳を覚醒させ、交感神経を刺激して、

 

体内時計の一時間のズレをリセットしてくれるのです。

 

さらに、交感神経が刺激されることで、

人の体は意欲的・活発に活動することができるようになります。

 

セロトニンは日中

この交感神経を刺激し体の活動状態を保ちます。

 

時間が経過し

夕方から夜に掛けて次第にセロトニンは働きを弱めます。

すると今度は副交感神経が優位になり、

体が沈静化してきて、眠りに就く準備をします

 

 

この交感神経と副交感神経の

切り替えの時の脳内ホルモンが

絶頂のオーガズムににはおすすめなんです^^

 

オーガズムに達する時は

リラックスの副交感神経が働き

 

イザっという時だけ

ストレス因子にもなっている

攻撃の交感神経を働かせます

 

 

朝起きたての

わたしたちの体のメカニズムと一緒ですね^^

 

睡眠中はリラックスして副交感神経を働かせ

 

イザっ!起きるぞ!!という時に

昼間のストレス交感神経に対応するため

脳内ホルモンが大量分泌され

 

起きられるわけで

 

いわゆる

天然目覚まし時計にもなっているんです

 

男性でいうなら

朝立ち原理 笑

 

目覚ましかけないでも

下半身は起きてる状態 笑

 

女性も同じくで

交感神経と副交感神経を拮抗する副腎から生成される脳内ホルモンは

午前3時頃から明け方に最高値に達し

起床後30~60分のあいだに大量に分泌

その後次第に低下していきます

 

副交感神経と交感神経の切り替えが行われる

もっとも身体が敏感な状態にあります。

 

そのため、

女性の興奮は高まりやすく、

感覚も敏感もイキやすくなります

 

しかしながら・・・

ストレスで

眠っているあいだも

 

体も心も休まらず

交感神経が働きすぎてる女子

多いですよね!

 

これでは

朝も夜もオーガズムどころではないですよね

 

そんなあなたは 

 

ストレスの交感神経に対応した

特殊アロマで

体を調整していく愛されマッサージ

 

絶頂のオーガズムに達してみてくださいね^^

 

愛されマッサージで

とある

ポイント調整すると感度抜群になるんです

 

究極の感度に達して

泣いちゃう女子も多いです^^

 

 

愛され経絡マッサージで 

究極の癒し感度にたどり着きたいあなたは

↓↓↓

こちらから

 

朝

 

愛され☆国際キネシオロジー

石田 百合薫☆愛されキネ子

LINEで送る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カテゴリー

SNS

書籍

Amazon ランキング1位獲得


Amazon ランキング1位獲得


メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw