人はなぜ

特定の相手や状況に対して

否定的な感情を抱くことがあるのでしょうか?

 

それは

あなたにもよく似た部分があるからなんです

 

他人の不快に感じる部分は

実は 自分の内面にも隠れているもの

 

それを無意識に感じてしまうから

心が激しく「拒絶」して

他者を攻撃してしまうのです

 

それは

他者に惹かれつつも

どこか恐れを抱いている時も同様です

 

嫌悪感ばかり増していく相手や

まったく望んでいなかった状況

ダメだと思いながらも 惹かれてしまう危険な誘惑

 

これらの「敵」はすべて外からやってくると思いきや

じつは あなたの中にある

「劣等感コンプレックス」

から きています

 

「こうはなりたくない」

と 思う姿が他者に投影され

 

まるで 自分に襲いかかってくる

「敵」のように感じてしまう

 

この正体が

シャドウ(影)です

 

でもシャドウは

エゴ(自我)が強く否定している

「もうひとりの自分」

 

いわば拒絶して無理やり引き剥がしてしまった

あなた自身の「半身」なのです

 

そのことに 気づいて受け入れた瞬間

あなたが恐れていた敵は無力化するでしょう

 

そして

影という名の半身は

あなたに統合されていきます

 

目を背けるのではなく

しっかり 見つめることが大切なのです

〜ユング・タロット〜

DSC_2821

 

 

ユングの心理学とタロットをコラボさせたカードなのですが

 

インターナショナルキネシオロジーでも

ユング提唱のシンクロニシティーを活用した

お宿題を出すセッションを行っています

 

シンクロとは

 

シンクロニシティのことで 心理学者ユングによって提唱された概念

日本語では『共時性』(きょうじせい)ともいい

心に思い浮かんだ事象と現実の出来事が一致すること

 

たとえば電話をかけようと思っていた友人から

こちらから電話をかける矢先に

約束していたわけでもないのに電話があった、など

 

これは 何も摩訶不思議なことではなくてですね

自分自信の脳や思考がすり合わせをして

願いや現実を一致させるんですね

 

シンクロを利用すれば

体からのアプローチで

自分でも気づかなかった内面に気づいたあとの

行動を変化させる

すごく近道を選択することができるんです

 

 

なので インターナショナルキネシオロジーのセッションは

体からのアプローチ

経絡から

今の現状に気づきを得て

 

そして シンクロを利用したお宿題を行うことで

日常生活の何かしらの悩みや不便を

自分で解決できるようになるんです

 

この悩みというのは

表面的な悩みは違えど

根本的な悩みは全て一緒なんですね

 

自信がない

自分の思い込み

自分への理想が高い など

自身の悩みです

 

なので

シャドウアウターのような環境に置かれていて

人間不信になられている方は

ぜひインターナショナルキネシオロジーご受講ください

↓↓↓

こちら

 

 

 

一度ご受講いただいたら

メルマガでフォローしていく形です

 

有益な情報満載です

 

この機会にご受講ください^^

↓↓↓

こちら

愛媛5

 

人は・・・

一人では生きてはいけない

 

表面的な付き合いではない

あなたとの未来を一緒に楽しめたらな

と そう思っています^^

 

 

インターナショナルキネシオロジー

石田 百合薫

LINEで送る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw