『夜が雑!前戯が短い彼とのセックスを改善する方法』

 

一般女性を対象に「前戯の時間はどのくらいですか?」というアンケート調査を行なった結果

もっとも多かったのが「10分~20分程度」という回答でした。

前戯に対して、「こうしてほしい」という願望はあるのに、

実際の前戯時間が短く、

夜が雑だと不満に感じている女性も多いようです。

一方、前戯の短い男性側にも、様々な理由が存在します。男女が歩み寄る方法を模索していきましょう。

前戯の時間はどのくらいですか?

回答時期:2014-06-04〜2014-06-11

総回答数 : 101名

10〜20分程度(33名)
 
20〜40分程度(25名)
 
5〜10分程度(18名)
 
40分以上(14名)
 
5分以内(11名)
 

男性の言い分「疲れている」

前戯に時間をかけたい気持ちはあっても、仕事等の疲労から、

どうしても短く雑になるケースも存在します。

「だったら挿入する元気もないのでは?」と思うかもしれませんが

、男性にとってそれとこれとは別物。

「疲れマラ」という言葉があるように、疲れているときに限って勃起してしまうものなのです。

改善案ですが、彼氏が疲れていないときを狙ってセックスするのが一番!

仕事帰りよりも、休日デートのときにセックスのおねだりを。

 

男性の言い分「挿入したい気持ちがおさえられない!」

挿入はセックスの主役ですから、そこに意識が向かうのはある意味当然のこと。

前菜のサラダよりも、

メインディッシュのお肉料理を好む男心と似ているかもしれませんね。

改善案は、「私も早く欲しい!」とまずは同調を。

そして、「でも、もうちょっとだけガマンしよう」

「美味しいものは後に残しておく」ニュアンスを醸し出すのです

。最初に同調したことで、男性側だけに「おあずけ」させているのではなく、

一緒に「待った」を楽しみましょう…という雰囲気が演出できます。

 

男性の言い分「前戯が面倒くさい」

前戯に関心・興味が見出せない男性も、悲しいですが存在します。

「女性のバストが大好きで、永遠に揉んでいたい」とか、

「手や舌を使って、前戯段階から何度もイカせたい」などのこだわりがなく、

雑になってしまうのでしょう。

一緒にお風呂に入ることで、バスタイムを前戯タイムに変換させましょう。

ベッドに移動してしまうと、どうしても挿入モードになってしまうでしょうから、

お湯の温度をぬるめに設定して、洗い合いっこ感覚で、

しれっと前戯に持ち込むのがオススメです。

 

男性の言い分「そもそも短いと思っていない」

挿入シーンに特化したアダルトビデオの影響で、

自分以外の男性も前戯時間はこんなものだろうという、思い込みがあるのかもしれませんね。

本人に悪意はなく、雑にしているつもりもないのでしょうけれども…。
ユーモアたっぷりに、「延長!」。このひと言で場を和ませつつ、

前戯の時間を徐々に長くしていきましょう。

もちろん、何の前触れもなくいきなり、「延長!」は不自然ですから、

「○○君の前戯がすっごく気持ちいいから…」など、

その場に応じた前置きをしてくださいね。延長が叶ったあとは

、「やっぱり気持ちいい!」など、感謝を伝えるのもお忘れなく

早く挿れたい男心と、前戯に愛情を見出したい女心

このすれ違いもまた、セックスの醍醐味であると筆者は考えます。

その感覚の差を、楽しみつつ埋めていく、遊び心を持って臨みましょう。

・・・・・LCラブリサーチより・・・・

 

いかがでしたか?

 

前戯が短い男性というのは

過去にお一人だけおりましたが(ダメ男 笑)

 

自分自身満たされていない男性は

お金も時間も

前戯も 与えられない人多いです

 

女性を自分の「欲の対象」としかみていないので

自分の欲の処理ができればそれでいいんですね

 

が あなた自身

 

なぜだか・・・

 

前戯も短い

とか

 

へにゃち☆ん

とか

 

なんだか満足しない男を

選んでいるということはないですか?

 

女性は

男性が「疲れている!」というのを

理由にセックスや前戯の手をぬかせてはいけません!

 

これは

セックス云々ではなく

収入面や愛情の循環にも比例してくるからです

 

その理由は

↓↓↓

こちらから

%e3%82%ad%e3%82%b9

愛されキネシオロジー

石田 百合薫(ゆりか)

LINEで送る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw