» ∟生理痛からの解放のブログ記事

働く女性にとって

生理痛との格闘は

きっても切り離せないものだと思います

前回の

布ナプキンでの 月経コントロール記事

ご好評いただいたので

 

今日は

【月経血コントロール法】について

月経血コントロール法は

おしっこをためておくように経血をためておき

トイレで腹圧をかけて

自分のタイミングで排泄する事をいいます

 

【効果】

姿勢がよくなり、太りにくく、健康的に痩せやすくなる

生理が3日程度で終わり、ナプキンが必要なくなる

生理痛、PMSなど生理トラブルが軽減される

ちなみにPMSは

生理が始まる3~10日くらい前から起こる

イライラ、腹痛、眠気、頭痛など

ココロやカラダのさまざまな不快症状を

PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群

といいます

のですが・・・

ドクロ『締めてためるだけ』ではNGなんですビックリマーク

元々は内臓はゆったりとゆるんでいて

膣口は締まっているのが正しい姿なんですが

実際にはその逆の人が多く

現代人は内臓がこり固まっていて

膣口が緩んでいる人が多いのが現状のようです

こり固まっている膣奥と子宮には

月経血をためる容積がない

のですが

 

ただ膣のあたりに力をこめて

月経血を止めるのは厳禁なんですビックリマーク

ゆるめて容積を確保しないと

体調をくずしたり、婦人科系の病気になる可能性が出てきます。

なので
子宮周りのエクササイズが必要になってきます
骨盤底筋体操、ゆる体操、ヨガ等ですねビックリマーク

↓↓↓

ベル子宮を『緩めて』、膣周りを『締める』体操

メモ【椅子の背もたれで首モゾモゾする】

1.背もたれのあるイスに腰掛け、座る位置を調整しながら首のうしろを背もたれに乗せる。

2.後頭部、首の凝りをほぐすイメージで、首を左右にゆっくり動かす。

【効果】

後頭部と首の境目のくぼみは自律神経が集まる場所なので、ほぐすと全身のリラックスになって、全身が緩みます。

メモ【お尻の骨(坐骨)を前後左右にモゾモゾゆする】

1.イスに座り、お尻の下にある2つの骨(坐骨)がイスに当たっているのを意識する。

2.坐骨を2~3cm程度左右にゆすって動かす。同様に、前後にも。

【効果】

下腹部や腰周り、子宮を緩めるほか、腰痛予防にもなります。

 

メモ【尿道・肛門・腟を締めたり緩めたりする】

1.仰向けに寝転がって、きゅっと締めたり、緩めたりを2~3回繰り返す。

2.ゆっくりギュウッと締め、3秒間ほど静止した後、ゆっくり緩める。これを2~3回くり返す。

3.引き締める時間を少しずつ延ばしていく。

【効果】

骨盤底筋が鍛えられます。
メモ【骨盤と股を、絞ったり緩めたりする】

1.イスに座って、骨盤底、股を意識してキューッと絞る。

2.1の状態を保ったまま、ゆっくりと、鼻から大きく息を吸い込む。

3.ゆっくり息を吐き出して骨底盤を緩めていく。

4.2~3を数回繰り返す。

 

【効果】

膣周りの筋肉をコントロールできるようになります。

クラッカー生理が始まったらいよいよ実践ビックリマーク
生理が始まったら膣口をキュッと引き締める

なるべくラクで自然な姿勢保ちます。

膣口で、月経血がもれないよう栓をしているイメージで行います。
月経血がある程度たまってきた!と感じたら…
トイレでおしっこをする時と同じように、便座に座る

背筋を伸ばして

圧で出すように意識すると排出しやすくなる

 

※手などで押したり、外部から無理な圧をかけて出してはいけません。

あくまで腹圧で出しましょう。

慣れるまでは、

『1時間毎に』と時間を決めてこまめにトイレに行く

Never より

 

と このトイレトレーニング

日常生活に

取り入れてみてくださいね^^

 

と同時に

あなたの体にあわせた

愛されることでの生理痛の解放方法は

↓↓↓

こちら から

 

 

月経トラブルが改善されたら

日常生活や

昼間のお仕事もスムーズになりますし

↑↑↑

私自身 これもうほんとに快適に過ごせることが

どんなに幸せな事か実感しております音譜

 

締りがよくなり

夜の営みの感じ方にも影響してきますから ねラブラブ

 

 愛され☆国際キネシオロジー

石田 百合薫

 

LINEで送る

今日は

【女性の働き方とちょっとエ☆ッチなススメ】

について

 

わたくしはですね

生理痛がひどくて

痛みで倒れてしまうので
倒れてしまわないように
以前は

痛み止めを1回10錠ほど

効くまで飲んでいたんですけどね

 

この生理痛は

子宮腺筋症による痛みです

子宮内膜症と一緒です
30代の女性の4人に1人が

腺筋症だったり内膜症だったりと言われています
この子宮腺筋症も内膜症も

女性ホルモンのエストロゲン依存症

と言われています
このエストロゲンは発情ホルモンといわれています
エストロゲンは、若いときには多く分泌されていて

年齢とともにエストロゲンの分泌は減少して行ってしまいます

 

 

なので30代の女性に多く

閉経と共に治っていくのですが

この痛みが年々

痛みを増していて
もう どうしようもないくらい痛いので
子宮を摘出しようということになったのですが・・・

でもですね・・・

子宮を摘出=赤ちゃんが作れない

と いう状況になるので
やっぱり

赤ちゃんほしいな~
と 思って子宮は残しています
なので

まだまだこの痛みと戦っておるわけですが・・・

生理の時以外も

排卵痛の痛みとかも半端ないんですよね
で ここ3、4日

骨が砕けそうなくらいの痛みにみまわれ

やっと回復してきたので
この記事を書こう音譜

と 思ったわけなんですが・・・

最近のわたしは

大分ですね

この痛みとの付き合い方がわかってきて
薬を飲むのも

現在はやめています
薬の様々な副作用や

悪循環をもたらすことが腑におちてきたからです

(必要以上に薬依存症でしたからね)
いつも大量の薬を持ち歩いていました

倒れないようにと

痛みで仕事の効率が悪くならないようにと
こんなひどい状況で

薬やめれたのも

起業して

自由な時間に仕事ができるようになったからですね帽子
勤め人だと

生理痛で休むなんて

とんでもないことでしたからね!

(看護師していたので 職場に行けば薬も点滴もあるので

いかないわけにはいかない!という感じでしたかねあせる)

でね 最近やっている

薬をやめて

痛みを軽減する方法として

2つ

音譜鼻呼吸

痛い!!と 思ったら

とにかく ゆっくり

鼻から吸って鼻から吐くんですね
血流がはんぱなくよくなることで

体の調子を整えます
これは痛い時に限らず毎日行っています
原理はまたおいおいお話ししますね

そして・・・
もう一つの方法は・・・
・・・

・・・

・・・

・・・

音譜オ☆ナニーをすること

・・・

・・・

・・・え?

ドン引き!汗

と 思われたあなたはこれ以降の記事は

スルーしてください

痛い!!!!!
と思ったら

オ☆ナニーなどしているばやいでないくらい

痛いのですが

発情ホルモンのエストロゲン依存症であるならば
逆に

エストロゲン増殖させてしまえっビックリマーク

多分・・・

西洋医学の理論とは

真逆のことをやっているのですが・・・笑
病は気からって言いますが
例えば

頭痛なんかがするときに

別の楽しいことこと考えてたら

痛みが治まってた!

とかいうのは よく聞きますよね
その東洋医学的な原理で

痛い時に快楽を与えてあげる
その快楽も

女性ホルモン由来なら
女性を満たせてあげることをしてあげればいいのではないか!
と 思い立ち!
息もできないくら

痛くて痛くてしょうがない時に

鼻呼吸しながら

電マでオ☆ナニーをしてみたんですね!

 

(あ!電マって肩もみ機の健康器具でしょ!とお思いのあなた・・・実はこれはク☆リトリスを刺激する性グッズとしても使われているんです。ラブホでバイトした時に初めてしりました・・・クリ派の方には絶頂の気持ち良さを与えてくれます・・・)

そうすると・・・

息もできないくらい痛かったのが

痛みが軽減したんです!

 

 
わたしの場合は
女性としての快楽を与えて上げること=楽しい事・癒される事

 

オ☆ナニー=気持ち良い事

 

体がこんな風に

脳にインプットされていると思うのです

もちろん

オ☆ナニーやエ☆ッチが

気持ち良くないっていう女性の場合は別です
オ☆ナニー・エ☆ッチ=不快 気持ち良くない
という図式がなりたっていますから

なのでですね

痛い時に脳みそ自体を心地よい状態にしてあげることで

痛みを軽減させる方法をやっています
脳の使い方次第で

痛みも自分でコントロールできる

と いうことです
生理痛でお悩みのあなたは

鼻呼吸とともにお試しあれ~

 

体(筋肉反射の信号)からのアプローチで

心に働きかけ

誰にも言えないお悩みを解決したいあなたは

こちらもご覧ください

↓↓↓

http://www.hs-y.com/

1

 

国際

キネシオロジー

LINEで送る

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw