» ●初めましての方へのブログ記事

国際キネシオロジーです^^

 

なぜ

カウンセリングや

愛され経絡調整マッサージ養成講座を

開講する運びになったかというと・・・

 

人が大嫌いだった

わたし自身が

カウンセリングに救われ

足のマッサージを通じて

 

愛されたからなんです

・・・

・・・

 

 

 

え?意味がわかりません・・・ 

 

とお思いになったかもしれませんが

 

この話を通じて

ぜひ やってみたいというお声を

会員様から

多く頂くようになったので

 

今回 開講の運びとなったわけなんですが

わたくしね

国際キネシオロジーを立ち上げる前は

看護師をしていたんです

末期がんの患者さんと接するうえで

足の浮腫みがきつくなって

 

歩きづらいという患者さんに対し

 

フットケアの資格も取り

浮腫み軽減の

マッサージを行っていたんです

看護師は成人してから取得しました

 

親に捨てられた喪失感とか

体の悩みとかがあり

 

人は信用ならないものだ!

という勝手な思い込みがあって

 

人がとにかく苦手で

どの職場も続かず

 

そして

小さな子供を抱えながらでしたので

職がなかったのですよね!

(ちなみに・・・その小さな子供は

早くも19歳になるわけですが 笑)

なので

配達の仕事なら

人と接する時間短いし

早朝なら子供が寝ている時間に仕事ができる!

 

ということで

新聞配達や牛乳配達をしていました

しかしながらですね

 

あるとき・・・

 

いつまで

早朝の眠い中

暑い日も寒い日も

雨の日も風の日も雪の日も・・・

 

ずっと この仕事

続けていかないといけないのかな・・・

と思ったら

こんな生活

絶対嫌だ!

 

と思った時にですね

 

100%仕事にありつけると噂の

看護師の資格をとったのですね

 

これで やっと

わたしは

社会的にも認められて

自分のキャリアをいかした

仕事ができる!

 

と 思い・・・

 

キャリアって言うのは

そもそも わたしは

栄養士と教員免許とるために

高知県から香川県にやってきたのです

(今 香川県の山奥在住です)

 

高校生で水商売して学費を

稼ごうとして警察に通報されたり

 

それでも 普通に短大や大学にいきたいと思って

新聞配達をして奨学金をもらいながら

短大に通っていたのですが

お金がたらないことや
人間不信で
引きこもり気味で
授業もあまりうけなかったので

単位がたらなかったことで

取得したいと思った
栄養士や教員免許は
とれずじまいだったんです

結局
通報されてまで取得しようとした
そのキャリア的なものが
いかせなかったのが

ずっと 心残りだったんです

で 栄養士になるのは難しいけど
看護師ならいけるかも!

と 思ったのですね!
(香川県は看護師の免許
取得しやすい環境なので
沖縄などからも香川の学校に来るのです)
でも
看護師の学校に行く
と言った時に
周囲からは
新聞配達員の
「お前なんかが
看護師の免許取れる訳ないだろ!」

と 言われていたんです

なんかその言葉に不安もありましたが
なんだか 無能な人間みたいに言われて
腹が立って

それを押しのけて入学したんです

晴れて
看護師の資格がとれたときは

「ざま~みろっ!!」

と なんだか爽快な気分で

周囲に
反撃できたようで
うれしかったんです

しかしながら・・・
しかしながら・・・

 

つづく

看護師

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国際キネシオロジーセラピスト養成講座】

↓↓↓

http://hs-y.com/

 

【女性としての体が愛おしくなり愛され上手になる

経絡調整マッサージ養成講座】

↓↓↓

こちらから

 

愛され☆国際キネシオロジー 

LINEで送る

国際キネシオロジーです^^

 

 

なぜ

カウンセリングや

愛され経絡調整マッサージ養成講座を

開講する運びになったかというと・・・

 

元新聞配達員

人が大嫌いだった

わたし自身が

足のマッサージを通じて

愛されたからなんです・・・

 

・・・

 

・・・

1話目→こちら

 

今日は2話目

で 元新聞配達員のわたしが

晴れて看護師になり

「お前なんかに看護師の免許なんかとれるわけないだろ!」

と言われていたのが

 

「ざま~みろ!」と

これで わたしは

社会的にも認められる

仕事ができるんだ!

と意気揚々としていたのですが・・・

・・・

やっぱり

 

看護師の世界でも

人間関係がうまくいかず

そして

女性ばかりの職場に

心底嫌気がさし!

状況は

良くなるどころか・・・

悪くなるばかりでした!

 

 

ストレスが異様に溜まる

そして

 

できないなりに

がんばっているのに

 

誰からも認められない

仕事なんて出来て当然

できなければ

イライラされる・・・

でも そんな中でも

他に仕事がないから

職場を転々としながらでも

 

続けていた看護師の仕事

そして

迎えた 看護師最後の職場

馬の合わない

わがままばかり言って

仕事しない看護師との出会い

いざこざ

ストレスは

もう限界に陥ってたんです

 

しかも

わがままいう看護師は

周囲からちやほやされる!

こんなわがままを言う看護師が

なんで みんなにちやほやされて

かたや

わたしは 仕事やって当たり前!

なんでこうなるんだろうか・・・

と もう悔しくて悔しくて

ストレスで

 

早く解放されたい

早く1日が終わってしまえばいい

早く何もかも終わってしまえばいい

とにかく

自分は職場の誰からも認められないのが

ほんとに 悔しくって!

そんな中

ひとりの末期ガンの患者さんに出会ったんです

つづく

 

白衣1

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国際キネシオロジーセラピスト養成講座】

↓↓↓

http://hs-y.com/

 

【女性としての体が愛おしくなり愛され上手になる

経絡調整マッサージ養成講座】

↓↓↓

こちらから 

 

愛され☆国際キネシオロジー

LINEで送る

国際キネシオロジーです^^

 

最近ねお知らせさせて頂いている

【愛され経絡調整マッサージ養成講座】

なんですが

なぜ

 

この愛され経絡調整マッサージ養成講座を

開講する運びになったかというとですね・・・

 

元新聞配達員

人が大嫌いだった

 

わたし自身が

足のマッサージを通じて

末期ガン患者さんに愛されたからなんです・・・

 

・・・

 

・・・

1話目
http://blog.hs-y.com/?p=1089

2話目
http://blog.hs-y.com/?p=1122

 

看護師最後の職場で出会った

末期がん患者さん

元気な時は通院していたんですが

 

次第に

足が浮腫んできて

 

歩きづらいから

 

ということで点滴しながら

浮腫み予防のマッサージを

おこなっていたんです

 

すごく

気もちよくて

歩きやすくなった!

と喜んでもらえて

 

点滴のたびに

足のマッサージお願い

と いうので 時間のある限りは

足のマッサージを行っていたんです

 

人間関係に疲れて

看護師に嫌気がさしていたわたしは

患者さんに喜んでもらえたり

必用とされることに

 

うれしさを覚えていました

 

でも

いよいよ病状もあまりよくなくて

 

入院の話しもでていたのだけど

 

入院はもういやだ

ということで

自宅に往診に通うことになったんですね

 

この方は

女で一つで家を5、6軒たてた

洋裁の先生で

弟子の女の子たちを たくさん育てていたんですが

 

豪邸に往診に行くと

「あんた この服着てごらん」

と ブランドの服をプレゼントされ

 

「あんたはこういうのが似合うから 着てみせて!」

 

というので

 

着てみたら

 

「くるっと まわって」

と うれしそうに微笑むので

 

くるっと まわって

「どうですか?」

「わたし こんな高価な服着たことないです!」

と言うと

 

 

一言

「わかってる」

と言って

わたしのほっぺをなでてきたんです

 

この末期がん患者さんの

「わかっている」

と 言う一言に

 

何をやっても

認められない

報われない

早く1日がおわればいいと思っていたわたしにとって

 

あ~ わたしのことを理解してくれる人が

この世にいたんだ・・・

 

 

この一言に

人の愛情を知り 報われました

 

・・・

 

で そうこうしているうちに

次第に痛みがひどくなって

「殺して」

「殺して」と

いうほどの痛みにみまわれるようになって

 

布団をかけても

布団の重みですら痛がるようになったんです

 

でもですね

 

布団をかけても痛いなかで

足のマッサージはお願い!

「ナデナデお願い」と

懇願するんです

 

布団をかけても痛い中で

触って痛くないのかな?

と思いながら

 

どうやって

ナデナデしようかと思ったのですが

 

足にふれるかふれないか程度で

患者さんの足に手を近づける形で

なでていたんですね

 

そしたら

それが 気持ちいい気持ちいい

 

と 往診に行くたんびに

何度も何度も

「なでなで」して!って

 

懇願するんですね!

 

 

そして最期

 

「殺してくれ」と懇願していた患者さんは

満面の笑みで

最期をむかえられたんです

 

 

・・・

 

この時にですね

「手あて」というものを

初めて感じたんです!

 

 

技術ではない

肌のぬくもりや

気もちを

最期の時まで伝えることで

 

病は暴れない

 

暴れないどころか

満面の笑みで迎える最期

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

心をちょっと支えるだけで

不思議なほど病気は暴れない

 

人間は体だけで生きているのではないのですよ

 

~鎌田 實~

http://www.kamataminoru.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この末期がん患者さんの

一言で

わたしが救われ

初めて人に認められることを知り

心を支えるカウンセリングの仕事をするきっかけとなりました

 

そして

体と心を支える

愛され経絡調整マッサージを始めました

 

技術ではなく

どれだけ目の前の人に

熱心に接することができたかによって

結果がかわる

 

なので

国際キネシオロジーでは

カウンセリングも

愛されマッサージも

1回のご受講と認定テストで講師の免許をお渡ししています

(もちろん 受講後も継続フォローしています)

 

本質は

「体と心を支えること」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【国際キネシオロジーセラピスト養成講座】

 

↓↓↓

 

http://hs-y.com/

 

 

 

【女性としての体が愛おしくなり愛され上手になる

 

経絡調整マッサージ養成講座】

 

↓↓↓

 こちらから

 

 

 

愛され☆国際キネシオロジー

 

LINEで送る

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw