» ●遺伝子【DNA】のブログ記事

flickr/Scott Maxwell

flickr/Scott Maxwell

米国ワシントン州に住む男性が、

生まれた我が子の遺伝子検査をしたところ、

生物学的には本人の子供ではなく、

兄弟の子供であることが分かったという。

 

精子は確かに本人のもの

この34才の男性は、妻とともに不妊治療を受けており、

生まれた子供は人工授精によるもの。

 

担当医は人工授精に使用した精子が

夫本人のものであることを確認している。

 

それにもかかわらず、

生まれた子供の血液型が

両親のどちらとも一致しなかったため

夫妻は遺伝子検査を依頼した。

 

遺伝子は兄弟のもの

医師が夫の唾液から採取した遺伝子を調べると、

子供のものとまったく違っていた。

 

つまり、100%夫の子供ではない。

 

ところが、夫の精子を調べると、

10%という半端な割合が子供の遺伝子と一致した。

 

これは、遺伝学的には、

夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。

 

だが、さらに不可解なことに、

当の夫に兄弟はいないのだ。

 

兄弟は夫の体内に吸収された双子の一方

謎はさらなる検査で解けた。

この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、

生まれる前は二卵性双生児だったが、

 

母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、

その結果一人で生まれてきたということが分かった。

 

つまり、

吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、

それが兄弟の精子を作っていたことになる。

 

「これには遺伝学者もビックリだ」と、

遺伝子検査を行なった米国スタンフォード大学の

遺伝学者バリー・スター氏は言う。

・・・IRIRIOより・・・

 

これは・・・

ありえそうですね^^

 

角度は違えど

 人口幹細胞のIPS細胞とか

ノーベル賞授賞していますからね

 

アンジェリーナジョリーなどは

遺伝性乳がん卵巣がんのリスク遺伝子の変異保因者で

乳がんや卵巣がんになる前に

予防的切除したんですよね!

 

遺伝学すごいですよね(^_^;)

 

怖い世の中です(^_^;)

 

愛され体質を取り戻したいあなたは

↓↓↓

こちらから

 

愛され☆国際キネシオロジー

石田 百合薫☆愛されキネ子

LINEで送る

カテゴリー

SNS

メディア掲載情報

愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがananに掲載されました


愛されキネシオロジーアロマセラピーセルフケアセットがGLITTER(グリッター)に掲載されました


愛されキネシセラピーペンシルがPoco'ce(ポコチェ)10月号に掲載されました

ホームページはこちらから

商品のお買い求め

筋肉反射とは

動画一覧

筋肉反射とは動画
再生はこちらから↓
http://youtu.be/rkCmm9Askmw